女性

女性の一人暮らしアパート探しのポイント

アパートを決めるにあたり、人それぞれに譲れない点が異なるかも知れませんが、 必ずチェックすべき点が2つがあります。 1、収納が十分にあること 女性としてはなるべく部屋は綺麗に保ちたいものです。部屋が汚いと感じられるのは、 目に見える場所に物が多いと片付いていないと感じられます。 収納がたくさんあれば、生活する空間に必要最低限の物のみを置き、 他の物は収納へ片付ける習慣をつけると部屋が片付きます。 あとから収納できる物を購入すれば良いと思う方もいるかもしれませんが、 購入したものを置くスペースを取られて部屋が狭くなり、お金もかかります。 また、次回引っ越しする先に合う収納であるとも限らない為、 処分する事になった場合ももったいないです。 2、2階以上の部屋にする これは防犯上、とても大切なことです。 空き巣などの犯罪が行われる際、計画を立てやすいのは一人暮らしの家です。 数日観察されてしまえば、ある程度の生活習慣が分かってしまい、不在の時を狙われます。 また、犯罪者は時間がかかることや、人目により多く触れることを嫌います。 2階以上であれば、階段・廊下などの共有のスペースで他の住人と顔を合わせるリスクも高まる為、 1階より犯罪に合う確立をグッと減らせるのです。