女性

一人暮らしのメリット・デメリット

20代後半の男です。私は会社に就職するタイミングで、夢の一人暮らしを京都市ですることにしました。一人暮らしに憧れていた理由は、単純に親の束縛がない自由な空間が欲しかったからです。友達や女の子もいつでも呼べますしね。そんな簡単な理由で一人暮らしを始めましたが、一人暮らしを検討している方に、一人暮らしのメリット・デメリットをきちんと把握してほしいと思います。私みたいに簡単な理由で始めようと思っている方は、そう甘くはないという事実を知ってほしいと思います。 まずメリットですが、冒頭にある通りとにかく「自由」です。私は深夜に外出することが好きなのですが、深夜に帰宅しようが外出しようが誰にも文句は言われません。また、誰をいつ連れてこようが好きにできます。合コンで出会った女の子を連れ込むこともできる、会社の同期と宅飲みできる、やりたい放題です。自分だけの家ですから。そんな自由に憧れて一人暮らしを始める人多いのではないでしょうか。 次にデメリットですが、一番のデメリットは「お金が貯まらない」です。「一人暮らしでも節約すれば月10万くらいは貯金できるでしょ」と考えている方、甘いです。収入にもよりますが、普通の中堅会社の手取り給料ですと、月5万すら貯金できません。もちろん贅沢等は無しです。一人暮らしをするとありとあらゆるものにお金がかかります。家賃、食費、光熱費等。そこから交遊費や趣味に充てるお金を差っ引くと本当に残りません。逆に実家住まいの人は家賃、食費、光熱費が全部無料ですから、どんどんお金が貯まっていきます。2年くらいすると一人暮らしの人と実家住まいの人で200~300万くらい貯蓄額に差が出ます。 不純な動機で始めた一人暮らしですが、いまさら親に実家に戻りたいとはとても言えず、ちまちまと貯金をしながら日々暮らしています。入社時から実家住まいの人の現在の貯蓄額を聞くと、本当に後悔しています。実家から通える距離なのに一人暮らしを考えている方、今一度本当に必要かどうか考えてみてはいかがでしょうか。