女性
マンションと騒音

マンションと騒音

一人暮らしをする時に最初に選んだ三宮のマンションは家賃はちょっと安いからか鉄骨のマンションでした。 お部屋自体は南向きの出窓があって、そこそこ広いお部屋でした。明るい雰囲気が気に入って借りたの…

一人暮らしのメリット・デメリット

一人暮らしのメリット・デメリット

20代後半の男です。私は会社に就職するタイミングで、夢の一人暮らしを京都市ですることにしました。一人暮らしに憧れていた理由は、単純に親の束縛がない自由な空間が欲しかったからです。友達や女の子もい…

住まいをきめるうえでの絶対条件

いろいろなところに住んでみて、私が住む家を決めるうえで絶対に譲れない点をお教え致します。
まず、日当たりです。一度、ほぼ日が当たらない家に住んだことがあるのですが、湿気がすごく、また目覚めが悪くなかなか起きれない日々でした。
気持ちもどんよりした気持ちになってしまい、あの家に住んでいたのは本当に辛かったです。
そこを引っ越したあとに住んだ家はものすごく日当たりのよい家で、目覚めもよく、体調もすぐに良くなりました。
人間は、朝、日差しを浴びないと体内バランスが崩れてしまうそうです。ですので、日当たりは絶対に重視するべき点だと思います。
次に重要なのは、最寄駅の利便性です。どこに行くのもアクセスがよい駅が理想ですが、そういった場所は家賃相場が高めです。
ただひとつの線のみしか通っていない駅は、その線がとまってしまった場合、身動きがとれなくなってしまうのでとても不便です。
以前、そういった場所に住んでいたことがあったのですが、天災で電車がとまってしまい、動くみこみがなく帰れないことがあり、タクシーで帰れるような距離でもなかったため、困ったことがありました。
ですので、このふたつが私が住まいを決めるうえで、絶対に譲れない条件になります。

煩い隣人の部屋を借りさせられました。

煩い隣人の部屋を借りさせられました。

初めての引越し、初めての一人暮らし、どちらにしても初めて尽くしの初めての一歩でした。家族とはなれて暮らすのは、何処か夢でもありましたが、いざそうなると寂しさも正直ありました。 そんなあやふ…

女性の一人暮らしアパート探しのポイント

女性の一人暮らしアパート探しのポイント

アパートを決めるにあたり、人それぞれに譲れない点が異なるかも知れませんが、 必ずチェックすべき点が2つがあります。 1、収納が十分にあること 女性としてはなるべく部屋は綺麗に保ちたいもので…

大切な「住」~始めての一人暮らし

人が生活するにあたって欠かすことの出来ない、大切な存在「住」。
賃貸住宅が溢れている今、何をポイントとして住まいを選びますか?
一人暮らしであれば、まず家賃でしょうか。
もちろん家賃が高い部屋ほどお部屋のグレードは上がるでしょう。
基本は、自分の収入の4分の一、高くても三分の一と言われています。
芸能人や特に芸人の方などはわざと家賃の高いお部屋に住んで自分を高めているそうです。
ですが、家賃だけで生活が苦しくなつてしまっては元も子もありません。
はじめての一人暮らしならば、まずは安いと感じるくらいの家賃のお部屋の住んで
お給料と生活費の運用方法、やりくりを覚える方がよいでしょう。
そして、お部屋を選ぶときのポイントとしては まずは、不動産屋さんには自分一人では行かない。女性であれば尚更です。
不動産屋さんはお客が初めて一人暮らしをする人かどうか見る目を持っています。
希望住域の周辺の家賃相場をまず調べてから行きましょう。
高い部屋や訳あり物件を紹介されることも中にはあります。
条件的には大して変わらない物件でも不動産屋さんによっては家賃が大きく違う場合もあります。
また、初期費用にも違いがあります。